過剰摂取は禁止

服用方法に関して

あくまでもラシックスはサプリではないために、決められた摂取量以上を服用すると、副作用が起こる可能性があるために、しっかりと決められた容量を守って服用することが重要になります。

 

トップページでも、少し話しましたが、むくみに効く薬であるラシックスは、体内にたまっている水分を尿として排出するために、トイレで尿を流す時に、今まで以上に排出量が出てきます。つまり、これが影響して、体重が減量します。

 

しかし、だからと言って、大量に薬を服用すれば、むくみが素早くなおり、体重も激変するわけではありません。むしろ、副作用が起こりやすくなるために、ちゃんと決められた量を守ることが重要になります。

 

基本的に、一般的な数量として、20歳以上の成人は、ラシックスを食後に、1日に1〜2回、1錠(40〜80mg)を、噛まずに水と一緒に服用すること。

 

最初から大量に服用すると、体内と薬が慣れていないために、副作用が起こりかねないために、まずは1日に1錠、40mgを服用し、効き目があるのかを試すことが基本的な服用となります。

 

ただし、年齢により、薬の容量が異なり、体内で吸収され、肝機能に届くまで、微妙に量を増やすこともあるそうです。

 

 

ページの上へ