足の筋肉を鍛える

筋肉を鍛えてむくみ解消

あるデータによると、女性の中でむくみに悩まされた人は8割を超えているそうです。それに対して、男性の場合や半分以下という数値。

 

これはどうしてこのように男性と女性ではむくみが起こるのでしょうか?

 

実は、筋肉が原因です。
男性と比較して、女性の場合は、筋肉の力が弱いために、体内の脚の水分を綺麗に流すことができず、そのままにするためにむくみが起こってしまいます。

 

それから、心臓から遠く離れた下半身は下股の血液がを戻すために、重力とのお仕上げてポンプの働きをしているので、足の筋肉が弱いと、心臓にまで血液を戻すことができません。

 

 

そこで、むくみをやわらげるために、足の筋肉を鍛えることが重要です。

 

 

でも、毎日のようにむくみを治すためにジムに通って筋力トレーニングをするのには難しい、、、。例え始めたとしても一週間も立たないうちにやめてしまいそうです・・・。

 

そこで、ちょっとした時間を利用し、ウォーキングを始めます。

 

なんだかウォーキングという言葉を聞くと、休日や休み時間に行うイメージが有りますが、基本的にウォーキングは”毎日、30分以上歩くことが鉄則”です。

 

でも、毎日のように仕事が続いていたら、ウォーキングをする時間がありません。
そこで、通勤や退社など、なるベウ外出する機会を利用し運動を行います。

 

たとえば、断舎で帰るときに、最寄り駅ではなく、一つ遠い駅で降りて、そこから歩いて帰る。
1日30分以上を毎日のように続けることで、太ももとふくらはぎの筋肉が鍛えられ、なおかつ体内の無駄な塩分を汗として排出することもできるために、むくみの改善につながると思います。