体全体の血流を活発に

むくみと血流

むくみの原因とは塩分と言われていますが、それだけでなく、血流も関わってきます。

 

血流の流れが悪いことで、リンパ球に影響を与え、これがむくみになるとも言われている。そのために、血流循環を良くすることが大切。

 

しかし、女性の場合は、低血圧で、冬の時期などは、血の流れが悪い。そのために、むくみも起こりやすいと言われています。そこで、血流の循環を活発することが重要になります。

 

どうしても血流の流れが悪くなると、筋肉が硬くなってしまい、体を動かすことをためらってしまう。そのため、まずいは、体を動かすことを意識したい所。

 

筋肉にコリがあると体を動かすのが辛くなり、さらに冷えると悪循環になってしまいちの流れが悪くなり、むくみが起こりやすくなる。

 

逆に、体を活発に動かすことで、コリをほぐすことができます。
また風呂にはいるときは、シャワーではなく、全身入浴をすること。首まで浸かる全身浴で筋肉を十分に温めて血流を活発にできます。

 

シャワーや半身浴だと、体全体や肩や首などの筋肉の血行が改善しにくく、むくみになりやすく、肩や首のコリの原因になるわけですね。

 

なお、コリをなくすことはむくみだけでなく、自律神経などにも関係するために、大切にしておきたい所。
毎日のようにコツコツと続けることで、自然と悩んでいる部分を改善することができるはず。