むくみに効く薬

足のむくみに効く薬で悩みを解消する

悩んでいる「むくみに効く薬」はないのか?

私は昔からからむくみに悩まされていたんですが、特に20代後半になってから症状が悪化しています。足のむくみが”重ダルイ”感じでツライです・・・。

 

mukumi.png 
朝は大丈夫なんですが、夕方にかけて足がパンパン状態になり、急激に太ります・・・。

 

それなりの対策として、

  • 風呂に入ってからのマッサージ・・・
  • 寝るときに足を上にあげて睡眠をとる・・・
  • 意味の分からないサプリ・・・

など、いろいろ試していたんですが、
あまり効果がなく、ほとんど意味をなしていません。

 

しかも、むくみがひどい時は、体重が2〜3kg増えるのが気になります。

 

taijyuukei.png 
そこで、本気でむくみに効く薬はないのか、真剣に考えているわけです。

 

むくみは大きな病気の前触れ・・・・

今までの私として、「女性だったらむくみは仕方がない」っととらえて、半ばあきらめていました。が、いろいろ調べ見ると、むくみは病気の前触れだそうです。

 

そのままむくみを放置すると、静脈に関連する病気につながってしまうとのことです。
ketueki.png

 

その一つに「下肢静脈瘤」が関係し、足が色素沈着、潰瘍が起ってしまい「クモの巣状皮膚」が発症し網目状に細い血管が透けて見えるそうです・・・。それから、足の皮膚が茶褐色に色素付着する「静脈性下肢潰傷」も起こりやすく、症状がヒドイと手術が必要になるケースもあるんだそうです。
syujyutu.png

 

 

私の感覚で、
”むくみは当たり前”と思っていたんですが、このままにして置くと、症状か進行し、大きな病気につながってしまいます。

 

そのために、今の段階で完全に解消することが重要になると思います。
そこで私が考えているのが、むくみに効く薬である「ラシックス」です。
furosemid2.jpg

 

ラシックスは「むくみに効く薬」というよりも、
病院などで処方されているむくみ専用の治療薬になります。

 

 

 ・ラシックスの詳細・購入について→

 

 

 

むくみ「ナトリウムと水分」が多い?

まず、薬の話をする前に、むくみの原因について少し説明していきたいと思います。

 

むくみの根本的な原因として関係してくるのが「塩分」です。
sio.jpg

 

私は、普段から食事に対してそこまで意識をしていませんでしたが、、、昔と違い現代では色々な食品に相当な塩分が含まれているそうです。

 

「お菓子、コンビニ弁当、冷凍食品、ファストフード、、、」
1食分だけで、1日に理想な塩分量である10gを平気で超えることもあります。そんな食事を毎日のように当たり前のように食べていることで、知らず知らずのうちに、足がプクプクと膨れ上がり、むくみが発症してしまいます。
ookiku.png

 

塩分の多い食品を毎日のように食べることで、胃や腸で消化され、そこから水に溶けだし「ナトリウムイオン」と「塩素イオン」に分解されます。このうち、一番大きな働きをしているのがナトリウムです。

 

ナトリウムは健康を維持するにはすごく重要ですが、塩分をたくさん取るとナトリウム濃度が増えます。すると、ナトリウムが一定に保とうし、腎臓から水分を血液中に送り出します。
kanzou.png

 

そうすることで、次第に全体の血液の量が増え始め、ここから血圧が上昇します。 そして、次第に血管の血液量が増加することで、血管が圧迫され、末梢血管の抵抗が増え、この原因によっても高血圧が起こり、毛細血管から細胞膜へ水分が浸みだします。

 

すると、皮膚の下の細胞外に水分が溜まってしまいます。つまり、これがむくみの原因になるわけですね。

 

足とむくみの関係

むくみが足に起こりやすいの原因としては、単純に心臓から一番遠い場所にあるからです。
sinzou.png
血液を心臓へ戻す時に、重力に逆らうことができずに、動脈を押し上げるポンプ作用が弱いことが一つの要因で、足にむくみが起こりやすいそうです。

 

 

そこで、このむくみに効く薬としてラシックスを利用します。

 

 

 

むくみの薬「ラシックス」

ラシックスは「ループ利尿薬」のひとつで、その中でも代表的な薬だそうです。
furosemid2.jpg

 

むくみを簡単に言うと、
「ナトリウム濃度が原因で”余計な水分”が溜まってしまった結果」です。

 

そこで、ラシックスを服用することで、胃で吸収されそこから腎臓に渡り尿の量を急激に増やしてくれます。すると、今まで全体や足に蓄積された「水分、ナトリウム」を、速やかに尿に切り替えて、体外に排泄する作用があります。
nagare.jpg

 

そうすることで、血圧を下がり、むくみを解消してくれます。

 

私が、最初の方で少し話したように、
「むくみの症状がヒドイ時は体重が増える」のも、体内の「ナトリウム、水分」が大量に蓄積していることが大きな要因です。
daieto.png

 

そのために、むくみに効く薬であるラシックスを服用することで、体重の減量にもつながるわけです。

 

むくみの治療薬としてラシックス以外にも種類はいろいろあるそうですが、特にこのラシックスの場合は作用が強く、服用後の効果が速いのがポイントです。なによりもカリウムの排泄量が少なく、薬を服用しても腎臓に対する負担が少ないのも特徴的とのことです。

 

むくみ以外の効果

うっ血、高血圧、腎性高血圧症、心性浮腫、妊娠浮腫、腎性浮腫

 

むくみに効く薬を通販で購入

むくみに効く薬を治してくれるラシックスですが、国内の病院で処方しているため、利用することができます。
byouin.png
病院などの医療機関を受診したのち、医師が作成した処方箋を受けることでラシックスを処方してもらうことができます。

 

安心、安全性を考えると病院にて検査を行い、薬を処方してもらうのが理想的だと思います。

 

しかし、毎回のように薬を病院にもらいに行くのにも「移動時間、移動費、費用」など、様々な面で「時間、お金」がかかります。
okane.jpg

 

薬価としては1錠あたり容量40mgで約16円、ちょっとしたことなんですが、もしこれが何度も通院が続くことも、、、。

 

そこで、私は金銭的なことを考えて、ラシックスを通販で購入することにしました。
パソコンで購入することができるために、移動時間などが手軽で、移動費も送料無料、そして薬価格として1箱(1000錠)で1錠約6円です。
psaoruau.jpg

 

むくみは、薬を服用し完全に治ったとしても、食事や水分、アルコールなどの影響で再発することもあるそうです。そのため、少し多めのラシックスを購入したいと思います。

 

 

むくみから大きな病気になる前に、むくみに効く薬で病気を改善し、これまでの悩みを解消し、むくみ知らずの体、足にしたいものです。

 

 

「ラシック」の販売店

品 名

薬 格

配 送

通 販

ラシックス
40mg
1箱入(1000錠)

 

7500〜8000円

(1錠=約7円)

 

送料無料

 

購入はこちら→

 

 

ページの上へ